ホーム 契約農家が栽培しているトマトを使用しています

契約農家が栽培しているトマトを使用しています

ナガノトマトは地元の農家さんと共に歩んできました。おいしいトマトジュースができるのは契約農家の方々の多大な努力があってこそ。ナガノトマトの「信州生まれのおいしいトマト 低塩」「信州生まれのおいしいトマト 食塩無添加」は、地元の契約農家が栽培するナガノトマトオリジナルブランドトマト「愛果(まなか)」を使用しています。

ナガノトマトオリジナルブランドトマト「愛果(まなか)」についてはこちら

契約農家みんなの連帯感が作った「安心完熟トマト」

ナガノトマトは地元の農家さんと共に歩んできました。おいしいトマトジュースができるのは契約農家の方々の多大な努力があってこそ。そんな契約農家の方にお話をうかがいました。

塩尻市の契約農家、小松さんご夫妻にお話を聞きました

「トマト栽培を始めて30年。子供が小さい時から夫婦二人でず〜っとがんばってきたね。トマトは一つ一つ育ち方や色づきも違うから、収穫時は手摘みで採っているんだわ。やっぱり一番おいしい時のトマトでジュースにして欲しいよね。」と話してくださったのは真っ黒に日焼けした笑顔の小松市之助さん(69)。
 8月は収穫で大忙し。夫婦二人で早朝5時から収穫したトマトと一緒にパシャリ!「私たちが作ったトマトだよ!」と終始笑顔で、とっても仲のいいご夫婦です♪

"トマトへのこだわり"はこれだけじゃありません。
 契約農家のみなさんは、徹底した品質管理を地区単位で行っています。「実はひょいっとトマト検査があったりするんだよ。その検査に引っかかると地区全体の責任になるんだよね。手抜きは一切できねぇしね。」と確認しあうように顔を見合わせるご夫婦。
 こうした契約農家の方々の作物に対する強い責任感と、たゆまぬ努力に支えられ、信州の大地と太陽の恵みがたっぷり詰まった完熟トマトだけがナガノトマトのトマトジュースになります。

 ご主人の市之助さんは、冬の間は趣味の絵画に没頭するそうです。写真の後ろに写っている衝立(ついたて)の絵はご主人の力作!お宅の至る所に作品が飾ってありました。

お宅にお邪魔すると、昔撮影した畑の写真を見て思い出を話してくださることもしばしば。

ナガノトマトの財産、それは誠実な契約農家さんとの信頼関係です。

「信州生まれのおいしいトマト」には、契約農家の方々が作るトマトが欠かせません。 私たちは良好な信頼関係を築き上げるために、畑に直接担当者がうかがって、栽培方法をはじめ、あらゆる相談を密接に行っています。 『一 緒に作り、一緒に喜びあう』そんな家族的な関係が保てるのも、お互いの信頼関係があってこそ。親交を深めるために、農家さんの温泉旅行にご一緒することも あります。私たちナガノトマトは、今後も契約農家の方々と良好な関係を保ちつつ、皆様に満足いただける商品を販売していきたいと考えています。

信州生まれのおいしいトマト
(食塩無添加) 190g×30本

販売価格 4,017円(本体3,720円、税297円)

「愛果(まなか)」をそのまま搾り、パックしたトマトジュースです。トマトらしさをより味わっていただくため食塩無添加にしました。

信州生まれのおいしいトマト
(低塩) 190g×30本

販売価格 4,017円(本体3,720円、税297円)

「愛果(まなか)」をそのまま搾り、パックしたトマトジュースです。素材の味をおいしく味わうことのできる低塩※タイプです。(※低塩は栄養表示基準でナトリウムが100gあたり120mg以下と規定されています。)